FC2ブログ
ドキュメンタリー・ムービー『ショージとタカオ』公式ブログ。 関西・九州・広島での上映決定!
毎日映画コンクール授賞式へ行ってきました!!
「ショージとタカオ」がドキュメンタリー賞に輝きました第66回毎日映画コンクールの授賞式が昨日13日、川崎のチネチッタで開催されました。授賞式に先立つオープンセレモニーでは、各部門の受賞者がそれぞれ車に乗って登場。「ショージとタカオ」グループは、井手監督、桜井昌司さん、杉山卓男さんの3人が車の後部座席にぎゅうぎゅう詰め状態で懸命に笑顔をつくっていました。授賞式にも3人で仲良く登壇。それぞれ受賞の喜びを語りました。授賞式の様子は今朝の毎日新聞に掲載されましたが、「ショージとタカオ」の文字は残念ながら見あたりませんでした。劇映画のような華やかさは確かにないでしょうが、多少はドキュメンタリー映画にもスポットを当ててほしいものです。ちなみに、スポニチには小さな記事が掲載されていました。とはいえ、伝統ある賞を受賞したことは事実!! 授賞式後のレセプションでは杉山さんはうれしそうに若い女優さんの前に陣取っていました。めでたしめでたし。
目下、映画は、鹿児島のガーデンズシネマで上映中。上映2日目の12日は満席で予備の椅子を並べるほどの盛況ぶりでした。
「ショージとタカオ」鹿児島上映 ガーデンズシネマ 2月11日(土)~17日(金)
「ショージとタカオ」が鹿児島で上映されます。九州の劇場では、昨年の福岡(KBCシネマ)、大分(ケーズシネマ)、佐賀(シアターシエマ)に続いての上映です。初日11日と翌日12日は上映前に井手監督の舞台挨拶を予定。初日は上映後に井手監督を交えたフリートーク&ティーチインも組まれています。県内の方々のご来場をお待ちしています。劇場は天文館の旧三越デパートの7階にあります。

 ●鹿児島・ガーデンズシネマ~〒892-0826 鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ7F 099-222-8746
 ●上映時間~毎日13:00より
 ●料金~当日一般1800円、シニア1000円、前売り1200円
 ●交通~電車・バス「いづろ」下車
「ショージとタカオ」の自主上映を募っています!!
 「ショージとタカオ」上映委員会では劇場上映とともに自主上映もすすめています。地域、学校、職場などで映画を上映してみたいという方を募集しています。上映していただけそうな方のご紹介も大歓迎です。折り返し、上映委員会より資料を送付させていただきます。皆様の力で「ショージとタカオ」を育ててください。ご一報をお待ちしております。
「ショージとタカオ」第66回毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞受賞!!
「ショージとタカオ」が第66回毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞を受賞しました。皆様のご支援のおかげです。授賞式は2月13日(月)午後3時30分より川崎市のシネコン「チネチッタ」にて開催されます。井手監督、桜井昌司さん、杉山卓男さん他が出席予定。表彰式の模様はテレビ神奈川で生中継されるそうです。また、19日(日)午後6時からも同局で特番が組まれています。暗さの漂う世相、上映委員会では今年も明るく映画上映の輪を広げていきます。自主上映を希望される方は上映委員会(03-6273-2324、shojitakao@gmail.com)までご一報を。
ドバイ国際映画祭においてヒューマン・ライツ・フィルム・ネットワーク賞受賞!!
釜山国際映画祭での受賞に続き、12月7日から14日にかけてアラブ首長国連邦のドバイ首長国で開催されていましたドバイ国際映画祭において、「ショージとタカオ」が表題の賞を受賞しました。賞は人権擁護に貢献したとされる映画に贈られるもので、作品の趣旨が海外においても理解・評価されました。監督の井手は6日から現地に入り、途中一度、「アラビア海がきれい」とのメールのみで、映画祭の様子は一切不明でしたが、14日深夜になっての受賞報告でした。本人は本日15日、帰国予定。